HOMEお知らせ > 外国人介護職員に対するヒヤリング

外国人介護職員に対するヒヤリング

2018/04/2/

介護の人材不足の対策として、国は外国人の介護労働者を増やす施策を打ち出している。EPAや介護技能実習生を積極的に受けいれる方針だ。一方で、事業主によって、不当な扱いをするところも出てきている。
Uビジョン研究所は認証「悠」取得施設での評価の際に、外国人介護職員に対して、ヒヤリングを2017年度から始めた。職員の一員として人権が守られることが大事でその確認をしています。

 ページ上部へ戻る