HOMEお知らせ > Uビジョン研究所アワードを創設しました!

Uビジョン研究所アワードを創設しました!

2016/10/26/

Uビジョン研究所

  アワード 

特定非営利活動法人Uビジョン研究所の定款第3条に則り、認証施設において卓越したサービスを提供している施設を表彰するアワード事業等を行うことになりました。

 これまで、認証取得施設が少なかったことや、一般寄附金がなかなか集まらなかったため、アワード基金の財源確保ができなかったことがあり実践するに至っておりませんでした。

 現在、認証取得施設は4施設、予定されている施設が4施設となり徐々に増えてきています。さらに、寄附金が2013年から20169月現在の3年半で総額2,084,580円となりました。うち、100万円は使途特定寄付(アワードには使えない)ですが、寄付額の範囲内でアワード賞を創設する時期に来ていると判断いたしました。

 認証取得施設はすでに第2回の認証を取得しており、さらなる向上を果たしています。認証の5つのすべてのカテゴリーを「最優秀」と認定された施設に対し、1カテゴリーにつき50,000円、合計250,000円の賞金と賞状を授与したいと思います。

◆アワード賞が期待すること

 1.市民が一人の人間として豊かな暮らしと、自分らしく生きることをできる場所が確実にあり、希望をもって生きることができる質の高い施設を表彰する。

 2.高齢者を支える職員が日常生活の地道な支援があってこそ、高齢期を幸せに豊かに生きることができる。職員が笑顔を絶やさず、やさしい心と愛をもって支える職員を称え表彰する。

 3.介護に関わる職員が、この仕事に誇りと自信をもち、また、市民がこの仕事を尊い仕事として理解し協力、認めていくことを広げていくために表彰する。

 ページ上部へ戻る