HOME > 認証

認証

Uビジョン研究所の「認証」とは…

認証を目指すと掲げられる
《悠》のプレート

第三者機関であるUビジョン研究所が、介護施設のサービスの質を
中立的な立場で評価し、認定します。
1年に1回は「抜き打ち調査」等でサービスの質を保証していく仕組みです。

認証の目的

1)サービスの質の維持・確保・向上
 …第三者の専門的視点でチェック機能を果たす・夜間の抜き打ち調査を実施・夜の拘束、
 虐待など不適切ケアを防止する。

2)サービスの質を担保できる「組織」を作るための支援
 …時代とともに変革し信頼できる組織を築く支援。

3)利用者・家族・地域が「安心して施設を選ぶ」ことができる支援。

評価者紹介

評価者は6名(2016年3月現在)です。
評価者は北海道、東京都、神奈川県、宮崎県に在住しています。
それぞれ、福祉の調査研究や福祉団体の代表者、介護経験がある元施設長、介護経験がある学識者、看護師である学識者、一級建築士・社会福祉士であり成年後見人・インテリアデザイナーとして活動している者、自治体職員・社会福祉法人職員の経歴を持ち社会福祉士・成年後見人として活躍しているなどのキャリアを持っています。

評価者養成

評価者養成の詳細については募集を行う際にアップしますのでお待ちください。

 ページ上部へ戻る